HOME ⁄ 起業支援情報 ⁄  ⁄ 令和4年度 5Gビジネス開発補助金<公益財団法人大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)>

起業支援情報

令和4年度 5Gビジネス開発補助金<公益財団法人大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)>

終了
  • 大阪府
  • 補助金
  • 起業前後

市場を切り拓く5G時代の新製品・サービス。その開発を、後押し!第5世代移動通信システム(5G)の特徴は、高速・大容量/低遅延/同時多接続です。
それらを活用することで、いままでにない機能の実装が可能となり、これまでにない新しい製品・サービスの実現につながります。そうしたことから、建設業や製造業、ヘルスケア、エンタメなど幅広い分野で、5Gを活用する新しいサービスの検討が本格的に進みつつあります。

一方で、5G活用製品・サービスが本格普及していないからこそ、今がビジネスチャンス!だとも言えます。そこで、市場の拡大が見込まれる5Gを活用した新しい製品やサービスの開発を後押しすることを目的に、開発費用の一部を補助します。

5Gを活用した新たな製品・サービスの開発によって、新たなビジネスに挑戦する事業のご応募をお待ちしています。

■ 補助限度額
上限 500万円(補助率:2分の1)
※下限:100万円

■ 補助件数
5件程度

■ 補助対象事業
以下の要件のいずれにも該当するもの。
①5Gを活用する新しい製品・サービスの開発を行う事業であること。
②先端テクノロジービジネスの実用化に向けた、試作品の製作及び実証データの取得等を行う事業であること。
※試作品の製作は、5G通信環境下における試作品の動作検証までを含む。
※国等の他の補助金等と重複するものや以前に本補助金に採択された事業については対象外とする。

■ 補助対象経費
人件費、機械器具費、委託・外注費、材料費及び消耗品費、旅費、謝金、使用料

■ 補助対象者
①5Gを活用する新しい製品やサービスの開発を行う中小企業者等
②大阪市内に事業所があること、または大阪市内に事業所がある中小企業者等が代表者となる共同事業体であること。

■ 審査基準
1.5Gの活用による事業の革新性
5Gの特性を活用することによるビジネスの新規性や優位性、新しい開発要素などがあるか

2.事業の収益性
ビジネス展開につながるか、収益性が見込まれるか

3.目標達成の実現性
目標の実現に向けた技術的能力や社内体制などが整っているか

4.計画の妥当性
事業計画や資金計画、スケジュール等が適切かどうか
 
■ 公募期間
令和4年4月5日(火)〜5月31日(火)

■ その他
申請にあたっては、交付要綱および募集要領をよくお読みください。ので、予めご了承ください。

募集期間
令和4年4月5日(火)〜令和4年5月31日(火)
場所
対象
①5Gを活用する新しい製品やサービスの開発を行う中小企業者等
②大阪市内に事業所があること、または大阪市内に事業所がある中小企業者等が代表者となる共同事業体であること。
お問合せ・お申込み

【詳細はこちら】
https://teqs.jp/5ghojyo

【お問合せ先】
公益財団法人大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)
TEL.06-6615-1000
Mail. 5ghojyo@teqs.jp